えのき日記

車椅子生活で困ったことやアウトドア、観光、趣味の寺社仏閣、バリアフリー情報など

三峯神社

【関東パワースポット】 三峯神社

 

   初詣に関東屈指のパワースポット三峯神社に行きました。東京方面からは花園ICから国道140号線を通り車で一時間以上かかります。

 冬の三峯神社は標高1100mの秩父市三峰山奥地あり道路に雪が積もる所もあるので事前に路面カメラや三峯神社の公式twitterなどで道路状況を確認してから向かいました。幸い暖冬の影響か道路にほとんど雪は積もっておらずノーマルタイヤでも道中問題なく山道を登り無事到着することができました。

(念のため雪対策としてオートソックを車に積んでいましたが使用せずにすみました。)

 境内まで雪で苦戦する心配もありましたが順路に雪が積もっている事もなく車いすで無事参拝を済ませる事ができました。

  帰りに「三十槌の氷柱」を観ようと立ち寄ったのですが今年は暖冬の影響で氷柱が殆どできていない様で閉園していました。

 三峯神社に向かう道中は道の駅や、多目的トイレが併設されている施設がいくつかあるのでトイレには困りませんでした。

 今年もパワーをいただき一年頑張ろうと思います。

 

  三峯神社駐車場

  

三峯神社駐車場は 第一駐車場と第二駐車場に分かれており料金所入り口から右側が第二駐車場、バス停含む左側が第一駐車場になっています。

 

駐車料金: 普通車・軽自動車が510円、自動二輪・バイクは200円

 

身障者スペース: 第二駐車場の端に3台、駐車場入り口正面に身障者スペースが一台、身障者スペースは合計4台あります。

 

営業時間: 午前8:00時から夕方18:00時まで営業しており収容台数は第一駐車場が240台、第二駐車場が普通車で42台収容台数あります。

  

境内付近の駐車場

   

 駐車場から徒歩で境内までは長い坂道を上り片道15分以上かかります。体が不自由な方は境内の近くに駐車できるようです。その日の混雑状況で利用できるか変わってくるようなので、事前に下記の電話番号に連絡し駐車できるか確認してください。

 

三峯神社電話番号:0494-55-0241

 

f:id:mytake-enoki:20200221013017j:plain
f:id:mytake-enoki:20200221012958j:plain

  

 車祓所から道が平坦なので車椅子でも移動できます。 摂末社を抜け真直ぐ行けば参拝できます。別れ道を左に下れば「重忠杉」があり重忠杉は車椅子でも中に入って触れる事ができます。

 

三峯神社駐車場 多目的トイレ

 

f:id:mytake-enoki:20200219033804j:plain f:id:mytake-enoki:20200219033810j:plain

 三峯神社唯一の多目的トイレは駐車場に一室だけあります。

※境内には多目的トイレはないので注意。 

f:id:mytake-enoki:20200219033941j:plain f:id:mytake-enoki:20200219033911j:plain

 中は広くて使いやすく清潔に保たれていて気持ちよく利用させていただきました。

折りたたみベットも中にあります。

 f:id:mytake-enoki:20200219034004j:plain

 

三峯神社のグルメ

 

 「大島屋」は店内も広くテーブル席が数席あり、段差もないので車椅子でも利用できます。昼に 秩父名物のわらじかつ丼やくるみ蕎麦をいただきました。

(左からきのこそば、わらじかつ丼、 胡桃そば) 

f:id:mytake-enoki:20200219034659j:plain f:id:mytake-enoki:20200219034621j:plain f:id:mytake-enoki:20200219034601j:plain

 大島屋の外の売店で焼きシイタケも販売しています。焼きたてだけあって香ばしくて美味かったです。

f:id:mytake-enoki:20200220012313j:plain f:id:mytake-enoki:20200219034430j:plain

  他にも各所に「山麓亭」「三峯ちどりや」「峯明亭」などの食事処があります。社務所内の「興雲閣」では宿泊と日帰り温泉「三峯神の湯」が利用できます。その近くには「コーヒーハウス小教院」がありコーヒーやお抹茶が頂けます。休憩がてら利用するのはいかがでしょうか。

 

三峯神社

 

住所 〒369-1902 埼玉県秩父市三峰298‐1

電話番号 0494-55-0241

駐車場 身障者スペース 4台

多目的トイレ 1室 

 

 大島屋

 

  

補足:駐車場から三峯神社境内までの車椅子順路

  

 最後に駐車場から車椅子で通れる順路を紹介します。

f:id:mytake-enoki:20200221011906j:plain

f:id:mytake-enoki:20200221011731j:plain

 f:id:mytake-enoki:20200221012005j:plain

勾配度 ★★☆☆☆

 第一駐車場のわき道を順路通りに進むと階段の横にスロープがあります。

 f:id:mytake-enoki:20200221012225j:plain

勾配度 ★★★★★

 スロープを上がると左右別れ道になっています。左側の坂道から境内まで最短の順路になります。この坂の勾配は男性の介助でもきついかもしれません。

f:id:mytake-enoki:20200221012333j:plain

勾配度 ★★☆☆☆ 

f:id:mytake-enoki:20200221012531j:plain

頂上付近勾配度 ★★★★☆

 右側の順路は境内まで少し遠回りになりますが左側の順路より勾配は緩やかものの頂上に近づくと勾配がきつくなります。妻の車椅子介助でもなんとか登りきることができましたが、この坂の勾配もきついのでお勧めできません。

f:id:mytake-enoki:20200221012537j:plain

 坂の途中に「山麓亭」があります。名物の「いもでんがく」はオススメです。午後には売り切れる事があるので注意です。さらに先を進むと「大島屋」があります。

f:id:mytake-enoki:20200221012628j:plain

「大島屋」まで進むと三つ鳥居があり、境内の駐車場を利用する方は鳥居の左の脇から車で抜けられ、そのまま坂を上り境内の駐車場に行けます。三つ鳥居からまた坂道になります。 

f:id:mytake-enoki:20200221012708j:plain

勾配度 ★★★☆☆
f:id:mytake-enoki:20200221012732j:plain
勾配度 ★★☆☆☆ 

 上りきると左に随身門があり随身門前は階段があるので車椅子ではいけず、そのまま道路沿いを左に進むと車祓所があります。 

 

結論

  車椅子利用者で車で向かわれる方は社務所に連絡して境内近くの駐車場を利用したほうがよいと思います。駐車場から車椅子で向かわれる方は距離は長くなりますが、勾配も緩やかな第二駐車場の奥の道路から迂回する方が安全に参拝できるかと思います。長い坂を上がるので介助が必須でそれなりの体力が必要と思います。